夜泣き

夜泣きの原因

夜泣き解決の方法を解説しています

夜泣き解決ナビ > 夜泣き > 夜泣きの原因

夜泣きの原因

寝る前まではとても機嫌が良かったのに、いざ眠ろうとすると理由は分からないけれど夜泣きの症状が見え始める。
こういった日々を積み重ねているたくさんのママさんが存在してるはず。
夜泣きの原因を明らかにして、子どもと安眠するためには…と考えるのは誰でも一緒です。
ただし夜泣きに関しては、根源にあるものが特定できずにただひたすらに泣くといったことを言うので、原因は分わからないのです。
乳幼児が行なう夜泣きのからくりは、未だに解き明かされていません。
しかし、何種類か考えられる点も存在します。
例えば、日中のあらゆる出来事は、赤ちゃんにすれば刺激的な事が多く、夜泣きにつながるのではないかと言うことです。
いつもより、夜にはしゃいだ日や、帰省や旅行で寝る場所がいつもと違うことが、夜泣きを起こすのではと言われます。
赤ちゃんは、昼間の出来事を体が休んでいる就寝中に再び脳内でリピートさせているといわれています。
そのせいで、日中にあった出来事が誘因になってしまい、夜泣きという形でさらけ出されると考えている人も多いのです。
さらには、睡眠時間がコントロール出来ないために夜泣きをするとも考えられています。
赤ん坊が夜泣きをしている最中、何が何でも目を覚まさせようと手を尽くしたことがあるのでは?その場合、赤ん坊が正気なのかそうでないか、見分けが難しいのではないでしょうか。
完全に目を開けているように見えるのに、語りかけても触っても反応せず夢の中にいるような表情を見せるのです。
睡眠時間が不安定な赤ん坊は、寝るのか起きるのかといった半端な時間帯に起こされ、夜泣きのきっかけになるのだと言う人もいます。

関連記事