夜泣き

解決策

夜泣き解決の方法を解説しています

夜泣き解決ナビ > 夜泣き > 解決策

解決策

早く泣きやませたいと思い、慎重に様子を見てみる余裕が無い母親はきっと多いことでしょう。
夜泣き解決策の一例として、優しく小さな声で話しかけながら落ち着くようにするのも手です。
ところが、大きな声で泣いている乳児は、聞こえ辛いでしょう。
本当のところ、夢うつつと同じ状況に置かれていて、赤ちゃんには聞こえていないと思われています。
その場合は、迷わず赤ちゃんに目を覚まさせてみましょう。
パッと意識が戻った表情を見せ、いきなり泣くのをやめるケースも多々あります。
乳幼児も、何故だか意味もなくただ泣いていたという場合が多いはずです。
起こしてあげて落ち着くと、また眠りに入ってくれることも多々あります。
一旦目を覚ました後、もう一度寝かせる時には、気持ちが和む音を赤ちゃんに聞かせてあげると朝までぐっすり寝てくれることが多いと言われています。
子どもが安心する音は、お母様の鼓動の音や歌い聞かせた子守唄だったりと、個人個人によって好きなものに違いがあります。
いつも子どもの態度をチェックしましょう。
好きな曲を乳児に聞かせてあげても自身に響いているように見えますが、あまり元気過ぎる曲はなるべく選ばないようにしましょう。
オルゴールの音のように緩やかに流れるほうが夜泣きの症状には効くという口コミもあるのです。
少し変わったものだと、テレビ番組などでもよく見かけるスーパーのレジ袋を丸めるときに出るクシャクシャとした騒音も試す価値はありそうです。

関連記事